産経WEST

鳥インフル確定検査で陰性 島根県で回収の野鳥2羽

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


鳥インフル確定検査で陰性 島根県で回収の野鳥2羽

 島根県は24日、出雲市で12日に回収したコブハクチョウ1羽と、16日に回収したオオバン1羽を鳥取大で確定検査した結果、鳥インフルエンザウイルスが検出されず、陰性反応を示したと発表した。2羽は簡易検査で陽性反応が出ていた。

 島根県によると、県内では今月、宍道湖周辺で野鳥の死骸が相次いで見つかり、9羽が簡易検査などで陽性反応を示した。うち7羽から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されており、これで全ての検査結果が出そろった。

「産経WEST」のランキング