産経WEST

「罰ゲーム」で海飛び込む 福岡の男子大学生重体

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「罰ゲーム」で海飛び込む 福岡の男子大学生重体

 24日午前4時ごろ、福岡市中央区地行浜の「シーサイドももち海浜公園」近くで、男子大学生(22)=同市城南区=が防波堤から海に飛び込み、上がれなくなったと友人から110番があった。警察官らが救助したが、意識不明の重体。ゲームセンターのサッカーゲームに負けた「罰ゲーム」で飛び込んだといい、県警が詳しい状況を調べている。

 福岡県警中央署によると、大学生は24日未明から、友人の20代前半の男性4人と市内のゲームセンターで遊び、対戦で負けた大学生ら2人が全裸で海に入ることになった。大学生は飛び込んだ後、防波堤に設置されたはしごで上がろうとして転落。友人3人が助けようと海に入ったが、引き上げることができず、もう1人が通報した。友人3人は命に別条はない。防波堤から海面までは2、3メートルあった。

「産経WEST」のランキング