産経WEST

貨物船が防波堤に衝突、けが人なし 愛知・衣浦港

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


貨物船が防波堤に衝突、けが人なし 愛知・衣浦港

 24日午前5時50分ごろ、愛知県武豊町の衣浦港で、熊本県上天草市の海運会社が所有する貨物船「第1福吉丸」(499トン)が、船首部分から防波堤に衝突した。衣浦海上保安署によると、乗っていた5人にけがはなく、油の流出や船への浸水もなかった。

 第1福吉丸は船首部分約1メートルを防波堤に乗り上げた。男性船長(58)は「甲板の作業に気を取られていた」と話しており、同保安署は前方不注意が原因とみて調べている。

 第1福吉丸は大阪港を出港し、衣浦港で積み荷の石炭を降ろす予定だった。

「産経WEST」のランキング