産経WEST

大阪の次は島根・浜田で馬が大暴れ 障害者支援施設のイベントで10人けが

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪の次は島根・浜田で馬が大暴れ 障害者支援施設のイベントで10人けが

島根県浜田市の障害者支援施設「桑の木園」で暴走した馬 島根県浜田市の障害者支援施設「桑の木園」で暴走した馬

 23日午後0時45分ごろ、島根県浜田市金城町七条の障害者支援施設「桑の木園」であったイベントの会場で、暴走した馬1頭が観客に突っ込み、乳児1人を含む10人が打撲や切り傷のけがをした。島根県警浜田署が状況を調べるとともに関係者から話を聞いている。

 浜田署や桑の木園によると、イベントは収穫祭で、乗馬体験を実施。暴走した馬は休憩中で、ロープ状のもので木につながれていたが、枝が折れ、約100メートル離れた催し物ステージ前に走り込んだ。馬を避けようと転倒するなどし、けがをしたとみられる。出店もあり、約千人が来場していたという。

 馬は9歳の雌で体高は約145センチ、体重約380キロ。桑の木園を運営する「いわみ福祉会」が同じく運営する乗馬施設から連れてきていた。

 いわみ福祉会は「大変お騒がせして申し訳ない。誠心誠意対応していきたい」としている。

「産経WEST」のランキング