産経WEST

緊急走行中のパトカーが軽と衝突、男性重体 違反のミニバイク追跡中に 岡山県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


緊急走行中のパトカーが軽と衝突、男性重体 違反のミニバイク追跡中に 岡山県警

 21日午後11時10分ごろ、岡山県早島町早島の県道交差点で緊急走行中のパトカーと軽乗用車が出合い頭に衝突した。軽乗用車の会社員中島康成さん(22)が頭を強く打ち、意識不明の重体。パトカーを運転していた県警倉敷署地域課の巡査部長(34)と同乗の男性巡査部長(37)にけがはなかった。

 倉敷署によると、パトカーは現場近くの県道でミニバイクの運転手が自転車に足を掛け、並走しているのを確認。停止を促したがミニバイクは逃走した。赤色灯をつけサイレンを鳴らしながら約200メートル追い掛け交差点に入ったところ、軽乗用車の側面に衝突した。交差点に信号はなかった。

 パトカー側には一時停止の標識があった。同署の向井宏副署長は「緊急走行に問題はなかったが、徐行して左右の安全確認を徹底すべきだった。けがを負わせてしまい大変申し訳ない。署員の指導に努める」とコメントした。

「産経WEST」のランキング