産経WEST

人気漫画「弱虫ペダル」無断公開、大阪の男ら2人起訴 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


人気漫画「弱虫ペダル」無断公開、大阪の男ら2人起訴 

 作者らに無断で人気漫画「弱虫ペダル」などをインターネットサイトに公開し無料で閲覧できるようにしたとして、盛岡地検は17日までに、著作権法違反罪で、大阪市西成区鶴見橋、自営業、北村勇気(34)と東京都町田市中町、無職、斎藤健(29)の両容疑者を起訴した。

 岩手県警によると、サイトに掲載された広告で収益を得ており、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)や「週刊少年マガジン」(講談社)など少なくとも計13雑誌の漫画を公開していた。北村被告がデータを加工、斎藤被告が公開していた。

 起訴状などによると6~7月、「弱虫ペダル」と「七つの大罪」の電子書籍版を購入してデータを加工。作者らの許可を得ずに海外のインターネット上に公開して無料で閲覧できるようにしたとされる。

 県警のサイバーパトロールで発覚。複数の海外のサーバーを経由させ、公開元を分からないようにしていた。県警は10月に2人を同法違反容疑で逮捕し、地検が今月8日に起訴。他にも関与した人物がいるとみている。

「産経WEST」のランキング