産経WEST

1歳長女の太ももを「握ってねじった」 骨折の重傷負わせた母親を逮捕 滋賀県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


1歳長女の太ももを「握ってねじった」 骨折の重傷負わせた母親を逮捕 滋賀県警

 昨年7月、当時1歳の長女に暴行し、左太ももを骨折させたとして、滋賀県警草津署は16日、傷害の疑いで、滋賀県愛荘町愛知川の無職の母親(26)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成28年7月5日ごろから同月12日ごろにかけて、当時住んでいた栗東市内の自宅で長女に暴行し、左太ももを骨折させる約3カ月の重傷を負わせたとしている。

 同署によると、母親が長女を同市内の病院に連れていったところ、病院が虐待の疑いがあるとして子ども家庭相談センター(児童相談所)に通報。同センターから同署に連絡があり、発覚した。

 母親は「右手で太ももを握ってねじった」などと供述しており、同署は日常的な虐待がなかったかなどを調べている。

「産経WEST」のランキング