産経WEST

【プロ野球】阪神・大和がFA権行使を表明 オリックスなどが名乗りか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神・大和がFA権行使を表明 オリックスなどが名乗りか

FA権行使を表明した阪神・大和=6月、甲子園球場(撮影・甘利慈) FA権行使を表明した阪神・大和=6月、甲子園球場(撮影・甘利慈)

 阪神の大和内野手(30)が8日、兵庫県西宮市内の球団事務所を訪れ、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する申請書類を提出した。阪神は宣言残留を認めて複数年契約を提示しているが、内外野を高いレベルで守れる貴重な選手だけに、オリックスなどが獲得に名乗りを上げるとみられる。

 大和は球団を通じ「移籍を前提とした権利の行使ではなく、阪神も含めて自分を一番必要としてくれる球団で来季プレーしたい」とコメントした。四藤慶一郎球団社長は「ぜひとも必要な戦力、選手なので絶対に残ってほしいという気持ちを伝えた」と残留を願った。

 大和は高校生ドラフト4巡目で2006年に鹿児島・樟南高から阪神入団。14年に外野でゴールデングラブ賞に輝いた。スイッチヒッターに転向した今季は規定打席に達しなかったが、出場100試合で打率2割8分。

「産経WEST」のランキング