産経WEST

近畿の法人税申告漏れ、1346億円…前年比7%減 所得隠しの割合最高はパチンコ業

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近畿の法人税申告漏れ、1346億円…前年比7%減 所得隠しの割合最高はパチンコ業

 大阪国税局は7日、6月までの1年間に近畿2府4県の法人に対して実施した調査結果を発表した。法人税の調査件数は前年比0・9%減の1万6007件で、このうち1万1915件で申告漏れがあった。申告漏れ総額は7・0%減の1346億円だった。

 所得隠しの総額は1・9%減の413億円で、追徴税額は5・5%増の306億円。海外取引での申告漏れは19・8%増の454億円だった。

 所得隠しの割合が最も高かった業種はパチンコ(34・0%)で、廃棄物処理(30・3%)、医療保健(28・6%)と続いた。

「産経WEST」のランキング