産経WEST

降水量多ければ肌がきれいに? 「美肌県」2位は石川、3位は秋田、1位は…ポーラが全国順位公表

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


降水量多ければ肌がきれいに? 「美肌県」2位は石川、3位は秋田、1位は…ポーラが全国順位公表

パナソニック新CMのプライベートビエラお風呂篇に出演し、大胆露出に挑んだ綾瀬はるかさん(同社提供) パナソニック新CMのプライベートビエラお風呂篇に出演し、大胆露出に挑んだ綾瀬はるかさん(同社提供)

 化粧品会社のポーラ(東京)は7日、女性の肌の美しさを47都道府県で順位付けした「ニッポン美肌県グランプリ2017」を発表した。富山県が初の1位となり、2位に石川県、3位に秋田県が続いた。

 ポーラは昨年9月から今年8月まで約66万件の女性の肌データを分析した。発表は今年で6回目となる。「毛穴が目立たない」「肌がうるおっている」といった従来の六つの評価項目に、今回から大気汚染物質などの「マイクロダストに強い」「しわができにくい」の二つの項目を追加した。

 トップの富山県は全8項目中、5項目でベスト10に入った。ポーラは、富山の1位獲得について「この1年は特に年間の降水量が多く、肌のうるおいにプラスになったことが美肌度をアップさせた」と分析している。

 2位の石川県は「きめが整っている」「しみができにくい」の2項目で2位となり、上位に入った。3位の秋田県は「しみができにくい」という項目で全国トップだった。

▼【関連ニュース・動画】綾瀬はるか、健康美肌に目が釘付けCM…パナソニック

▼【関連ニュース】美女と野獣!? 辻元清美氏を「日本初の女性総理」に…〝保守〟と「左派」コラボ

関連ニュース

「産経WEST」のランキング