産経WEST

大阪・吹田で住宅火災 住宅密集地、4棟全焼で2人死傷

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・吹田で住宅火災 住宅密集地、4棟全焼で2人死傷

 6日午後6時10分ごろ、大阪府吹田市南正雀2の33の20の木造2階建て住宅で「2階から火が出て煙が充満している」と、近所の女性から119番があった。

 吹田署や吹田市消防本部によると、隣接する住宅にも延焼し計4棟がほぼ全焼し、法土品子さん(93)方の焼け跡から遺体が見つかった。連絡の取れていない法土さんの可能性があるとみて、同署が身元確認を急いでいる。法土さん方を訪れていたとみられる島根県に住む娘(67)もけがを負って病院に搬送され、意識不明の重体という。

 全焼した1棟の80代男性とも連絡が取れていない。同署が出火原因を調べている。現場は阪急京都線正雀駅から南に約500メートルの住宅街。

 近所の無職男性(78)は「サイレンが聞こえ外に出ると真っ赤な炎が上がっていた。この辺りは家が密集し、道路も狭くて消防車も入りづらく、火事があると一気に燃え広がるのではと恐れていた」と話した。

「産経WEST」のランキング