産経WEST

【ラグビー】京産大が圧勝「初めてチーム一つに」全勝で天理大と決戦へ 関西大学リーグ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ラグビー】
京産大が圧勝「初めてチーム一つに」全勝で天理大と決戦へ 関西大学リーグ

 ラグビーの関西大学リーグは5日、大阪市鶴見緑地球技場で2試合が行われ、2連覇を目指す天理大と京産大がともに連勝を5に伸ばした。19日の直接対決で勝ったチームが優勝となる。

 天理大は近大に後半早々リードを許したが、その後3トライを奪って42-27で逆転勝ちした。京産大は11トライを挙げ、同大に73-19で大勝した。近大と同大はともに2勝3敗。

     ◇

 強力FWを誇る京産大が昨季大学選手権4強の同大から11トライを奪い圧倒した。会心のゲーム運びで5戦5勝とし、大西監督は「今年、初めてチームが一つになった。(ライバルの)同志社のおかげで覚醒した」と喜んだ。

 前半はバックスが機能し、6トライ。後半はスクラムなどでFWが圧力を強め、相手のミスを誘って封じ込めた。「負けたらいけない試合。京産の形が出た」とロックの伊藤。ここまで無敗ながら不満の残る試合が多かったが、1週間、モールの修正などを行った成果が出た。

 19日には優勝を懸けて全勝同士の天理大と対戦する。選手がおのおの役割を認識しだし、「これまで『天理に挑戦する』なんて言えなかった。これで言える」と大西監督。1998年以来のリーグ制覇へ、自慢のFW陣を先頭に挑んでいく。(坂井朝彦)

「産経WEST」のランキング