産経WEST

【動画】動画再生1千万回超「バブリーダンス」誕生の秘密 大好きな1980年代「やったことないことを」 akaneさん 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
動画再生1千万回超「バブリーダンス」誕生の秘密 大好きな1980年代「やったことないことを」 akaneさん 

大阪府立登美丘高校ダンス部コーチのakane(宮崎朱音)さん=堺市東区(沢野貴信撮影) 大阪府立登美丘高校ダンス部コーチのakane(宮崎朱音)さん=堺市東区(沢野貴信撮影)

 --実はバブリーダンスは選手権が初めてじゃない

 akane 今年1月から作り始め、約8カ月向き合ってきました。披露したのも何回目か。春の大会は内容が少し違うけど同じテーマで踊りました。ただ作った直後だったからか動きがバラバラで…。今ビデオを見ても恥ずかしいくらい。それから夏の選手権に向け、動作をそろえる意識を生徒に徹底させたんです。

ワンレングスにソバージュ…誰もやったことがない姿で

 --大会、その後も含め多くのメディアが取り上げ話題となった

 akane こんなふうになるとは全然思っていなかった。準優勝の結果だけなら「登美丘のレベル落ちたんかな」と思われたかもしれない。ところが大会後に「産経ニュース」がアップしたダイジェスト映像が想像以上に広まった。大会の結果はともかく、注目されるという意味で、パフォーマーである私も、生徒も、これほどうれしいことはありませんね。

 --なぜバブリーダンスをテーマにした

 akane 私が80年代好きでして、昨年と一昨年も80年代がテーマでしたが、今年はもっとインパクトあるものにしたいと思いました。ワンレングスやソバージュなど、当時の髪形や衣装は絶対に踊りにくいんですけど、誰もやっていない容姿で踊りたかった。『やったことがないことを』と常に考えています。

「しもしも」の平野ノラさんの声で…

 --曲は荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシング・ヒーロー」

 akane ノリがいいですね。若い世代はあまり知らないので、どうしたら心に響くかを考え抜いた。ピッチやテンポを速くしてノリノリにしたり、お笑い芸人・平野ノラさんの声でバブリー用語を入れたり。音楽は途中、ポップに編曲するなどしてキャッチーになるよう心がけました。

 --衣装やメークもかなりこだわった

 akane 古着屋に行ったり、部員の家族のタンスの肥やしになっている衣装などを使わせていただいたり、ラインストーンなどで加工し華やかにしました。水色のアイシャドーなど、舞台用にバブル期以上に濃く目立たせた部分もありますけど、みんなで調べて想像して、できるだけ細部にこだわって当時を再現しました。

続きを読む

このニュースの写真

  • 動画再生1千万回超「バブリーダンス」誕生の秘密 大好きな1980年代「やったことないことを」 akaneさん 
  • 動画再生1千万回超「バブリーダンス」誕生の秘密 大好きな1980年代「やったことないことを」 akaneさん 
  • 動画再生1千万回超「バブリーダンス」誕生の秘密 大好きな1980年代「やったことないことを」 akaneさん 
  • 動画再生1千万回超「バブリーダンス」誕生の秘密 大好きな1980年代「やったことないことを」 akaneさん 
  • 動画再生1千万回超「バブリーダンス」誕生の秘密 大好きな1980年代「やったことないことを」 akaneさん 
  • 動画再生1千万回超「バブリーダンス」誕生の秘密 大好きな1980年代「やったことないことを」 akaneさん 

「産経WEST」のランキング