PR

産経WEST 産経WEST

【日本シリーズ第6戦速報】(13完)ソフトバンク2年ぶり日本一 延長十一回2死一、二塁から川島がサヨナラ打

Messenger
【日本シリーズ第6戦】日本一になり胴上げされるソフトバンクの工藤公康監督=ヤフオクドーム(矢島康弘撮影)
【日本シリーズ第6戦】日本一になり胴上げされるソフトバンクの工藤公康監督=ヤフオクドーム(矢島康弘撮影)

 延長十一回のDeNAの攻撃。ソフトバン7番手サファテは3イニング目のマウンドへ向かう。

 DeNAは1死から嶺井が中前打で出塁したが、倉本は一ゴロ、桑原は中飛に倒れて無得点。なかなか相手守護神を打ち崩すまでにはいかない。

 その裏、ソフトバンクは1死から4番内川と中村晃が四球で歩いて二、三塁。DeNAはエスコバーに代えて7番手三上をマウンドに送る。松田は三ゴロに倒れて2死一、二塁となったが、7番川島がカウント2-2から外角直球を右前へ運び、二走の中村晃が一気に本塁に生還。劇的な延長サヨナラ勝ちでソフトバンクが対戦成績4勝2敗で2年ぶり8回目の日本シリーズ制覇を果たした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ