産経WEST

ドローン落下、子供を肩車の男性直撃 連休の公園に泣き声響く 岐阜

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ドローン落下、子供を肩車の男性直撃 連休の公園に泣き声響く 岐阜

大垣公園で開かれていたイベントで(上から下へ)菓子をまき、突然バランスを崩して落下するドローン=4日午後、岐阜県大垣市(来場者提供) 大垣公園で開かれていたイベントで(上から下へ)菓子をまき、突然バランスを崩して落下するドローン=4日午後、岐阜県大垣市(来場者提供)

 上空から菓子をまいていた小型無人機ドローンは突然傾き、あっという間に墜落した-。3連休中日の4日午後、岐阜県大垣市の公園でドローンが落下し6人が軽傷を負った。周辺には菓子を目当てに多数の親子連れが集まっており、泣き声や悲鳴が響いた。

 「キャー」。人混みの中から飛び立ったドローン。しばらく菓子を落としていたが、40~50秒後に突然ふらふらと回転し、直後に落下。「ドン。ガシャーン」という音とともに、子どもを肩車していた男性を直撃した。

 現場は、よろけながら倒れ込んだ男性や子どもを助けようとする人や、様子を写真や動画で撮ろうとする人、公園で開かれていたイベントのスタッフらでもみくちゃに。泣きだす子どももおり混乱した。 展示品のロボットを見に来ていた岐阜市の男性会社員(53)によると、菓子をまくために取り付けられた部品は、落下の衝撃でばらばらになっていた。天候は曇りで、ドローンの飛行直前まで降っていた雨はやみ風も強くはなかったという。 男性は「人混みの上を飛ぶという企画自体が間違い。当たる場所が悪ければ大変なことになっていた」と振り返った。

「産経WEST」のランキング