産経WEST

神鋼メタルがデータ不正、北陸電火力の配管

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神鋼メタルがデータ不正、北陸電火力の配管

 北陸電力は1日、神戸製鋼所の子会社「神鋼メタルプロダクツ」(北九州市)からデータの一部を不正に記入した配管が納入されていたと発表した。北陸電の検査で強度を確認し、安全性に問題はないという。

 北陸電によると、不正が見つかったのは富山市の富山火力発電所4号機で蒸気を水に戻すための配管。神鋼メタルは、配管の寸法を2カ所で測定しなければならないのに、1カ所を測っただけで片側は想定される基準内の数値を記していた。

 配管は1500本納入され、平成27年9月~28年1月の定期検査時に全て取り付けた。

「産経WEST」のランキング