産経WEST

中国道・落下タイヤ死亡事故…タイヤを落とした運送会社営業所を捜索

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


中国道・落下タイヤ死亡事故…タイヤを落とした運送会社営業所を捜索

 岡山県の中国自動車道で落下物のスペアタイヤに乗り上げた車の母と娘が路肩に避難中、トレーラーにはねられ死亡した事故で、タイヤを落としたとみられるトラックを所有する運送会社の営業所を、岡山県警が自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで家宅捜索したことが27日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、捜索は今月下旬、「ムロオ」(広島県呉市)の松江営業所で行われた。同社は「捜査中のためコメントできない」としている。

 業務用のトラックは道路運送車両法で3カ月ごとの点検などが義務付けられているが、スペアタイヤの固定状況は点検項目に含まれていない。岡山県警は今後、運送会社や運転手の刑事責任の有無を慎重に調べる方針。

 事故は18日夜、岡山県津山市の中国道で発生。軽乗用車が直径約1メートルのスペアタイヤに乗り上げ、広島市の歯科技工士中村美香さん(49)と岡山大4年の長女亜美さん(21)が車外に出た際、同じタイヤに衝突して横転した後続の大型トレーラーにはねられ死亡した。トレーラーを運転していた男性(47)も軽傷を負った。

「産経WEST」のランキング