産経WEST

道頓堀商店会とJTB西日本が食・エンタメ観光のエリアマネジメント連携協定

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


道頓堀商店会とJTB西日本が食・エンタメ観光のエリアマネジメント連携協定

協定を交わし、笑顔を見せる道頓堀商店会の上山勝也会長(右)とJTB西日本の光山清秀社長=26日、大阪市中央区(田村慶子撮影) 協定を交わし、笑顔を見せる道頓堀商店会の上山勝也会長(右)とJTB西日本の光山清秀社長=26日、大阪市中央区(田村慶子撮影)

 道頓堀商店会とJTB西日本は26日、大阪・道頓堀の食とエンターテインメントの観光振興に共同で取り組むエリアマネジメント連携協定を結んだ。地域の魅力を掘り起こし、訪日客を継続して呼び込む一方、減少する国内客の呼び戻しを図る狙いで、来年4月から順次取り組みを始める。

 具体的には、JTB西日本の個人宿泊旅行の利用客をお笑いライブへ招待したり、せりふのない「ノンバーバルミュージカル」を飲食・土産店の特典付きで始めたりして、道頓堀での回遊を増やす。訪日客らが楽しめる夜の観光コンテンツも売り出す。

 道頓堀には年間約3600万人が訪れ、訪日客が約8割を占める。道頓堀商店会の上山勝也会長は「国際情勢などに左右されやすい訪日客は急減する懸念もあり、100年後もにぎわい続ける街づくりが必要」と話した。

「産経WEST」のランキング