産経WEST

警察署倉庫から大麻窃盗の元警部補有罪 福岡地裁久留米支部

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


警察署倉庫から大麻窃盗の元警部補有罪 福岡地裁久留米支部

 警察署の証拠品倉庫から大麻を盗み、所持していたとして、窃盗と大麻取締法違反の罪に問われた福岡県警の元警部補佐藤昭義被告(42)=懲戒免職=に、福岡地裁久留米支部は26日、懲役1年6月、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。

 西崎健児裁判官は判決理由で「被告は犯罪を取り締まる立場にありながら、職責に反して証拠品の大麻を盗み出した。警察の信頼を失墜させ、厳しい社会的非難を免れない」と述べた。

 一方で、数年前から落ち込んだ気分を晴らすためにうつ病の薬を服用していることから「薬物に依存する傾向がある」として保護観察を付けた。

 判決によると、佐藤被告は7月、勤務していた南署の倉庫から大麻約4・4グラムを盗み、所持した。

「産経WEST」のランキング