産経WEST

マスターズゲームズを体験してみよう 来月3日に扇町公園でフェスタ アーチェリーやオリエンテーリング 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


マスターズゲームズを体験してみよう 来月3日に扇町公園でフェスタ アーチェリーやオリエンテーリング 

中高年の愛好者が増加しているグラウンド・ゴルフ(大阪市グラウンド・ゴルフ連合会提供) 中高年の愛好者が増加しているグラウンド・ゴルフ(大阪市グラウンド・ゴルフ連合会提供)

 中高年アスリートが参加し、4年ごとに開催される生涯スポーツの国際総合競技大会「ワールドマスターズゲームズ」が東京五輪翌年の2021年、関西で行われる。その競技を実体験できるイベント「OSAKAスポーツ大学 マスターズスポーツフェスタ」が11月3日、大阪市北区の扇町公園で開かれ、アーチェリー、オリエンテーリング、グラウンド・ゴルフの実技が楽しめる。

 ワールドマスターズゲームズは1985年、カナダ・トロントで第1回大会が始まった。参加資格は原則30歳以上で、登録すれば誰でも出場できる。これまでデンマークや米国などで開かれ、世界中から3万人近い参加者がある。

 五輪と同様、多くの競技種目があるが、綱引きやゲートボールなど中高年向けの競技がマスターズならでは。高齢化が進むなか、国内でもさまざまな競技大会が催され、なかでもグラウンド・ゴルフは約360万人の愛好者がいる。人気の秘密はその手軽さだ。

続きを読む

「産経WEST」のランキング