産経WEST

【衆院選】「手を上げる人いれば大歓迎」 維新代表選で松井氏

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衆院選】
「手を上げる人いれば大歓迎」 維新代表選で松井氏

日本維新の会の松井一郎代表=10月8日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ 日本維新の会の松井一郎代表=10月8日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は25日、衆院選の結果を受けての自身の進退について、「特別党員の皆さんの声を尊重したい。(代表選で)手を挙げる人が出てくれば大歓迎だ」と述べた。府庁で記者団の質問に答えた。

 維新は今回の衆院選で14議席から11議席に後退。維新は規定で衆院選投票日から45日以内に臨時党大会を開き、代表選を実施するか決めることとなっている。

 松井氏は代表選について、「実施するかどうかも含め、執行部で決めるのではなく(党員)全員から声を聞きたい」と強調。代表の立候補者がいれば歓迎するかと問われ、「自分が引っ張っていけるというくらいの人が出てくるのは大歓迎だ」と述べた。一方、自身の立候補については「そのときに判断する」と述べるにとどめた。

 松井氏は維新の母体である地域政党「大阪維新の会」の代表も兼務。大阪維新は来秋の大阪都構想の住民投票を目指しており、大阪維新の内部からは「(松井氏は)住民投票に注力すべきだ」との声も上がっている。

「産経WEST」のランキング