産経WEST

台風で「羽衣伝説の衣掛け柳」大木倒壊 滋賀・長浜の余呉湖畔

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


台風で「羽衣伝説の衣掛け柳」大木倒壊 滋賀・長浜の余呉湖畔

台風の影響で倒壊したとみられる「羽衣伝説の衣掛け柳」(滋賀県長浜市提供) 台風の影響で倒壊したとみられる「羽衣伝説の衣掛け柳」(滋賀県長浜市提供)

 22日夜に近畿地方に最接近した台風21号の影響で、滋賀県内でも道路陥没などの被害が相次ぎ、少なくとも3人が軽傷を負った。23日も鉄道の運休や道路の通行止めが相次ぎ、県民生活に大きな影響が出た。

 県によると、湖南市で道路が約17メートルにわたり陥没したほか、竜王町で堤防が決壊し周辺一帯が冠水するなどの被害があった。

 また、長浜市の余呉湖畔にある「羽衣伝説の衣掛け柳」が倒れているのを23日朝、市職員が発見した。衣掛け柳は、天女が衣を掛けた木との伝説のある観光名所のひとつ。余呉湖は日本最古の天女伝説の地とされ、倒れた柳はそのシンボルになっている。

「産経WEST」のランキング