産経WEST

簡易型ホテル「ファーストキャビン阪神西梅田」31日開業

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


簡易型ホテル「ファーストキャビン阪神西梅田」31日開業

4・4平方メートルタイプの客室「ファーストクラスキャビン」=23日、大阪市福島区(田村慶子撮影) 4・4平方メートルタイプの客室「ファーストクラスキャビン」=23日、大阪市福島区(田村慶子撮影)

 阪急阪神ホールディングスは23日、カプセルホテル運営のファーストキャビン(東京都千代田区)と提携する簡易型ホテル事業の1号店「ファーストキャビン阪神西梅田」(大阪市福島区)を報道陣に公開した。31日に開業する。

 阪神本線福島駅から徒歩約2分に立地し、大阪キタ地区で初出店となる。客室は全147室で、広さは2・5、4・4平方メートルの2タイプ。宿泊代は1泊5900~6900円。初年度の客室稼働率は85%、外国人宿泊客は3割を見込む。

 衛星利用測位システム(GPS)付きの宿泊客向けレンタル自転車で集めた走行ルート情報を、観光案内などに生かす仕組みを初めて導入する。

このニュースの写真

  • 簡易型ホテル「ファーストキャビン阪神西梅田」31日開業

「産経WEST」のランキング