産経WEST

高校生ら3人死亡 「いつも笑顔だった」「目立った行動なかった」悲嘆する高校関係者

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


高校生ら3人死亡 「いつも笑顔だった」「目立った行動なかった」悲嘆する高校関係者

岡山市北区の県道の事故現場。左が永野滉貴さんの乗用車=20日午前2時27分 岡山市北区の県道の事故現場。左が永野滉貴さんの乗用車=20日午前2時27分

 岡山市北区で19日深夜、私立関西(かんぜい)高校3年の永野滉貴さん(18)の運転する乗用車が対向車と衝突し、永野さんら3人が死亡した事故で、近所の人や学校関係者は「いつも笑顔だった」「目立った行動をする生徒ではなかった」と悲嘆に暮れた。

 永野さん宅の近所に住む86歳女性は「あいさつがしっかりしていて、にこにこしていた。友達がよく遊びに来ていた。家族仲も良さそうだった。突然のことでびっくりしている」と語った。

 永野さんが通っていた私立関西高の早川治教頭によると、就職先や進学先が決まった3年生に限り12月以降、自動車教習所への入所は認めていたが、実際の免許取得は卒業後としていた。

 事故については、永野さんの母親から連絡があったという。早川教頭は「つらくて痛ましい事故だ。担任は驚いた様子で、学校生活に問題はなかったと話していた」と沈痛な表情だった。

続きを読む

「産経WEST」のランキング