産経WEST

74歳の黒装束「忍者」逮捕、塀の上を駆け盗み繰り返す 大阪府警、被害3千万円裏付け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


74歳の黒装束「忍者」逮捕、塀の上を駆け盗み繰り返す 大阪府警、被害3千万円裏付け

窃盗容疑で逮捕された谷川満昭容疑者の犯行の様子(大阪府警提供) 窃盗容疑で逮捕された谷川満昭容疑者の犯行の様子(大阪府警提供)

 黒装束に全身を包み、侵入盗を繰り返したとして、大阪府警河内署は19日、窃盗などの容疑で、大阪市中央区日本橋、無職、谷川満昭容疑者(74)を逮捕、送検したと発表した。犯行時の身なりだけでなく塀の上を駆け抜けて逃げる身軽さから、捜査員の間では「平成の忍者」と呼ばれていたという。

 同署は平成21年以降に東大阪市内で起きた計254件の被害(総額約2940万円相当)を裏付けた。谷川容疑者は「生活のためにやった」と供述している。

 逮捕、送検容疑は今年7月、東大阪市内の電気店に窓格子を外して忍び込み、現金約2万7千円を盗むなど、窃盗を繰り返したとしている。

 同署によると、谷川容疑者は同市内の廃アパートの一室に拠点を構え、昼の間に電車で拠点まで移動、深夜に黒装束に着替えて犯行に及んでいたという。

 人目を避けて動き、家と家のわずかな隙間から逃走するなど長年捜査の手を逃れてきたが、昨春以降、犯行の様子が防犯カメラに写り込むようになり、ついに拠点が判明、今年7月に逮捕に至った。

「産経WEST」のランキング