産経WEST

デートクラブ詐欺、被害総額1億円超 グループ男女5人を再逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


デートクラブ詐欺、被害総額1億円超 グループ男女5人を再逮捕

 デートクラブで女性を紹介するには保証料が必要などと偽って現金をだまし取る事件があり、兵庫、島根両県警の合同捜査本部は18日、詐欺の疑いで東京都足立区新田、無職の男(33)ら詐欺グループの男女5人を再逮捕した。19都道府県の約40人が被害に遭い、被害総額は1億円に上るとみられる。

 再逮捕容疑は、共謀し7~9月、架空会社の女性紹介サイト「リガール交際倶楽部」に登録した大阪府池田市の無職男性(68)に「契約が初めての人は保証料が必要」と連絡。ともに逮捕された女(38)に会わせた上で「独占契約には1千万円が必要」などと嘘をつき、計約550万円を詐取したとしている。

 合同捜査本部は9月、同様の手口で名古屋市の男性会社員から約500万円をだまし取った疑いで5人を逮捕。被害者の名簿などを押収し、事件の全容解明を進めていた。

「産経WEST」のランキング