産経WEST

【衆院選】18歳有権者にプラチナチケット 投票呼びかけ 吹田市選管がメッセージカード発送

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衆院選】
18歳有権者にプラチナチケット 投票呼びかけ 吹田市選管がメッセージカード発送

大阪府の吹田市選管が発送したメッセージカード「新有権者プラチナチケット」 大阪府の吹田市選管が発送したメッセージカード「新有権者プラチナチケット」

 衆院選の投開票(22日)を間近にひかえ、大阪府吹田市選挙管理委員会は16日、満18歳になる市内の新有権者約500人に投票を呼びかけるメッセージカード「新有権者プラチナチケット」を発送した。

QRコードかざすと投票所検索サイトに

 カードは選挙権年齢が18歳に引き下げられた昨夏の参院選直前から新有権者に発送しており、今回で4回目。対象は、1回目は18~20歳だったが、2回目以降は18歳にしぼっている。今回は9月1日から10月22日の投開票日に18歳となる新有権者に発送した。

 発送したカードは、縦8センチ、横21センチで、航空券をモチーフに作成。表面には「満18歳の誕生日発」「行先 有権者」と記されており、印刷されたQRコードにスマートフォンをかざすと、自分の投票所を検索できるサイトにつながる。

 市選管は、「国の行く末を決める大事な選挙。ぜひ投票を」と呼びかけている。

「産経WEST」のランキング