産経WEST

大阪市内の焼き鳥店で食中毒、大学生ら11人が下痢や発熱

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪市内の焼き鳥店で食中毒、大学生ら11人が下痢や発熱

 大阪市は16日、同市北区の飲食店「焼鶏屋 勝商店」で食事をした大阪府内在住の22~50歳の男性11人が下痢や発熱を訴え、うち3人から食中毒菌のカンピロバクターを検出したと発表した。全員快方に向かっている。市保健所は16日から2日間の営業停止を命じた。

 市によると、11人は府内の大学の教員と学生で、9月27日午後6時ごろから鶏のたたき盛り合わせなどのコース料理を食べ、29日から10月1日にかけて発症した。

「産経WEST」のランキング