産経WEST

【名作映画を見てみよう!】マドンナゆえに…やっかみが女王の敗因に 「スウェプト・アウェイ」(2002年)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【名作映画を見てみよう!】
マドンナゆえに…やっかみが女王の敗因に 「スウェプト・アウェイ」(2002年)

『スウェプト・アウェイ』 発売中 DVD 1400円+税 発売・販売元 (株)ハピネット(ピーエム) 『スウェプト・アウェイ』 発売中 DVD 1400円+税 発売・販売元 (株)ハピネット(ピーエム)

 1982年にデビューして以来、世界の大衆音楽界の“女王”の座に君臨する米歌手マドンナ(59)。その彼女が突如、新たな形のコンサートを始めると宣言し、欧米で大きな話題を集めています。

 ロックやポップスの公演の概念を変えた「ブロンド・アンビション・ツアー」(90年)や「コンフェッションズ・ツアー」(2006年)といった、極めて大規模かつファッションショーのごとき絢爛豪華な内容の世界ツアーで派手な話題を提供し続けてきた彼女。

 ところが9月16日付の英BBC(電子版)によると、彼女は「過去、世界中のスタジアムやスポーツアリーナなどで公演しましたが、今後は世界を旅せず、1カ所にとどまり、観客と直接対話できるような小規模なショーを行いたい」と述べたのです。

 還暦を前に疲れてしまったのかと思いきや、そうではなく、これからは小規模なコンサートでファンとの絆をより強めることが重要だと考えたようです。

 常に時代の先を読み、成功をつかんできた彼女だけに今後が注目されますが、過去、負け知らずと思われている彼女にも成功を収められなかった分野があります。映画です。

 監督業にも女優業にも挑みましたがことごとく惨敗。2002年の主演作「スウェプト・アウェイ」(ガイ・リッチー監督)も当時、酷評されました。

 製薬業界の大物で大富豪の夫トニー(ブルース・グリーンウッド)らとクルーズ旅行中だった妻アンバー(マドンナ)。夫婦仲は冷え切り、わがままで高慢ちきな彼女は船員のジュゼッペ(アドリアーノ・ジャンニーニ)に何かと当たり散らします。

 そんなある日、彼女は洞窟探検に出かけた仲間をジュゼッペと2人、無理やりボートで追いかけますが、ボートの故障などで無人島に漂流します…。

 無人島でのサバイバル生活では漁師として育ったジュゼッペに利があり2人の立場が逆転。彼に絶対服従を強いられるアンバーに「芝居とはいえ、あのマドンナが男にイビられている!」と多くの映画ファンがビックリ。

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング