産経WEST

【衆院選】無所属・前原氏、長崎で第一声 「責任逃れ解散」と批判

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衆院選】
無所属・前原氏、長崎で第一声 「責任逃れ解散」と批判

衆院選が公示され、街頭演説する民進党の前原誠司代表=10日午前、長崎市 衆院選が公示され、街頭演説する民進党の前原誠司代表=10日午前、長崎市

 無所属で立候補した前原誠司民進党代表は10日午前、長崎市内で第一声を上げた。安倍晋三首相による臨時国会冒頭での衆院解散を巡り「森友、加計学園問題を国会で追及されたくない責任逃れ解散だ。身勝手な安倍政権を続けさせると日本のためにならない」と訴えた。希望の党公認候補の応援で長崎市を訪れた。

 民進党の希望への合流に関し「安倍政権を倒すためだ。われわれが一つにまとまり、自民党に代わって安心して過ごせる社会を、しっかりつくっていく」と強調した。

 前原氏は合流を決定した際、代表として党に残留し、無所属で出馬すると表明していた。

「産経WEST」のランキング