産経WEST

NHK朝ドラ「ごちそうさん」のモデル「吉田家住宅」で「上方生活文化堂」開催…大阪のもてなし文化再現

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


NHK朝ドラ「ごちそうさん」のモデル「吉田家住宅」で「上方生活文化堂」開催…大阪のもてなし文化再現

吉田家住宅で大阪の町家の説明をする大阪くらしの今昔館・谷直樹館長=4日、大阪市北区(前川純一郎撮影) 吉田家住宅で大阪の町家の説明をする大阪くらしの今昔館・谷直樹館長=4日、大阪市北区(前川純一郎撮影)

 国の登録有形文化財、吉田家住宅(大阪市北区)で4日、古き良き上方の生活文化を学ぶ教養講座「上方生活文化堂」(産経新聞社主催)が開かれた。

 江戸時代に「天下の台所」と称され、大正~昭和初期には東京をしのぐ「大大阪」と呼ばれた大阪の生活文化を学ぶ連続講座。

 NHK朝ドラ「ごちそうさん」の舞台のモデルにもなった吉田家では、商家で好まれた縁起物の掛け軸が飾られるなど、大阪のもてなし文化が再現された。

 1部では大阪ガスエネルギー・文化研究所の池永寛明所長が大阪の誕生について解説。続いて大阪くらしの今昔館・谷直樹館長が「大阪の住まいとしつらい」をテーマに講演した。

 続く2部では北新地の日本料理店「かこみ」の栫山一希店主による特別献立が登場し、参加者らは秋の味覚と押しすしなど大阪ならではの料理を堪能した。

「産経WEST」のランキング