産経WEST

【辻元氏会見詳報】(2)希望に合流しないと早くから決めていたが…「西日本の柱に」枝野氏の言葉で決断

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【辻元氏会見詳報】
(2)希望に合流しないと早くから決めていたが…「西日本の柱に」枝野氏の言葉で決断

記者会見する辻元清美氏=3日午前、大阪府高槻市役所 記者会見する辻元清美氏=3日午前、大阪府高槻市役所

▼(1)辻元氏「枝野氏と力を」…から続く

 3日午前、大阪府高槻市内で記者会見を開いた立憲民主党、辻元清美氏の主なやりとりは次の通り。

     ◇

 --参加理由と参加時期を

 「私自身は希望の党への合流は今まで歩んできた政治の道とは少し違うかなということがあった。個人としては合流しないと言うことをだいぶ早くから思っていた。一方、ほかの議員の皆さんの意向もあるし、そこはどういうタイミングで自分の意思表明をすればいいのかなと考えながらしばらく居たんですが、土曜日に全国幹事長会議があったので、やはりもう、自分の意思表明をしないといけない。

 それと同時に、いろんな現職の議員さんも、総支部長と言われる新人の皆さんも言いたいけど言えないというか。ちょっと希望の党に行くのには違和感があったり、自分の信念を貫けなくなるかもという不安が広がっていたんです。ですから私がやはり、自分の道を行くということを申し上げることによって、そういう不安を持っていた人たちも自分の意見とか意思を表明しやすくなるのではないかと思って土曜日に表明した。で、その後、枝野さんたちも合流は難しいという声もあった。

 そういう思いを持っている者で、ばらばらに戦うのではなくて、まとまることができたらいいねという話があった。私自身大阪ですから大阪の仲間と一緒に連携を取ってできるだけ行動したいと思っていた。

続きを読む

「産経WEST」のランキング