産経WEST

【衆院選】嘉田前知事、無所属で出馬 希望の党「党首経験者は公認せず」 滋賀1区

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衆院選】
嘉田前知事、無所属で出馬 希望の党「党首経験者は公認せず」 滋賀1区

 衆院選に無所属での出馬を表明した嘉田由紀子前滋賀県知事=2日午後、大津市  衆院選に無所属での出馬を表明した嘉田由紀子前滋賀県知事=2日午後、大津市

 前滋賀県知事の嘉田由紀子氏(67)は2日、大津市で記者会見し、衆院選で滋賀1区から無所属で出馬すると表明した。関係者によると、希望の党からの立候補を模索していたが、同党側から公党の党首経験者は公認しないとの方針が伝えられ、無所属での出馬を決めたという。

 会見で「安倍政治を終わらせるために出る。実務家として県政時代に進めてきた子育て、防災や原発の政策を国政に反映していきたい」と訴えた。民進党の枝野幸男代表代行らの新党には「(参加の)誘いがあったが、断った」と話した。

 嘉田氏は知事2期目途中に小沢一郎自由党共同代表らと原発依存からの脱却を掲げて「日本未来の党」を結成し、党代表として平成24年の衆院選に挑んだ。

 滋賀1区は、ほかに自民党の前職、大岡敏孝氏(45)、社民党県連代表の新人、小坂淑子氏(77)が出馬を予定している。

このニュースの写真

  • 嘉田前知事、無所属で出馬 希望の党「党首経験者は公認せず」 滋賀1区

「産経WEST」のランキング