産経WEST

寝たきりの85歳母放置容疑 同居の息子逮捕 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


寝たきりの85歳母放置容疑 同居の息子逮捕 兵庫県警

 兵庫県警明石署は29日、寝たきりで衰弱した同居の実母(85)に治療を受けさせるなどせず、意識不明の重体にしたとして、保護責任者遺棄致傷の疑いで息子の同県明石市魚住町住吉、アルバイト、永谷仁容疑者(53)を逮捕した。母は栄養失調の症状で29日夜、病院で死亡。同署は保護責任者遺棄致死に容疑を切り替えて調べる。

 逮捕容疑は15日ごろから、母ふみこさんが寝たきりとなっているのに放置し傷害を負わせたとしている。明石署によると、永谷容疑者はふみこさんと2人暮らし。「状態がここまで悪いとは思わなかった」と供述している。

 28日夜、ふみこさんに意識がないと気付いた永谷容疑者が119番。搬送先の病院が「虐待の疑いがある」と県警に通報した。同署は遺体を司法解剖し、死因を調べる。

「産経WEST」のランキング