産経WEST

母親の胸を包丁で刺す 20代女逮捕 「刺したのは母ではない」「殺されると思って刺した」 三重県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


母親の胸を包丁で刺す 20代女逮捕 「刺したのは母ではない」「殺されると思って刺した」 三重県警

 母親を刺し殺そうとしたとして、三重県警松阪署は29日、殺人未遂の疑いで自称大阪府羽曳野市の20代の無職女を逮捕した。容疑を認めている。母親は病院に搬送されたが、医師によると危険な状態という。

 逮捕容疑は28日午後8時45分ごろ、三重県明和町の50代母親宅で、母親の胸を包丁で刺し、殺害しようとした疑い。

 松阪署によると女は「刺したのは母親ではない。殺されると思って刺した」と意味不明なことを話しているという。母親が助けを求めた近所の住人が110番した。

「産経WEST」のランキング