産経WEST

「楼閣くん」使ってね! 奈良・田原本町、唐古・鍵遺跡PRキャラとロゴの利用呼び掛け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「楼閣くん」使ってね! 奈良・田原本町、唐古・鍵遺跡PRキャラとロゴの利用呼び掛け

楼閣くん 楼閣くん

 奈良県田原本町は、町や町内の唐古・鍵遺跡をPRするため同遺跡のキャラクター「楼閣(ろうかく)くん」と遺跡のロゴマークの利用を呼びかけている。商品や印刷物などに利用できる。

 全国最大級の弥生時代の環濠集落跡の唐古・鍵遺跡では、平成3年に高い建物の楼閣を描いた絵画土器が出土。高さ12・5メートルの楼閣が復元され、町のシンボルになっている。

 絵画土器の楼閣の絵をモチーフにした楼閣くんは、遺跡への親しみを深めてもらおうと14年に誕生、今年商標登録された。「年齢2100歳、弥生時代の話しを始めると、とまらない」という設定で、笑顔のかわいいキャラクターだ。

 政治や宗教活動を助長するおそれがある場合などは利用できないが、商用利用も可能。チラシなどの印刷物、お菓子のパッケージや小物、衣料品類などの商品に使えるという。利用は無料で、町外の人も使うことができる。

 唐古・鍵遺跡では現在、史跡公園としての整備が進められており、来春オープン予定。町では観光拠点として同遺跡をさらにPRしていきたい考えだ。

 利用についての問い合わせは町教委文化財保存課((電)0744・32・4404)。

このニュースの写真

  • 「楼閣くん」使ってね! 奈良・田原本町、唐古・鍵遺跡PRキャラとロゴの利用呼び掛け

「産経WEST」のランキング