産経WEST

電線から火花また500件 中部電の4県、台風影響か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


電線から火花また500件 中部電の4県、台風影響か

 中部電力は23日、岐阜、静岡、愛知、三重の4県で電線から火花が発生するトラブルが22日に計約500件起きたと発表した。台風18号の影響とみられ、20日にも同様のケースが4県内で計約200件あった。中部電は「火災があった場合はブレーカーを切り、連絡してほしい」と呼び掛けている。

 中部電によると、台風18号の強風で電柱と住宅などの間の電線に塩分や不純物が付着し、電線を覆う絶縁体の塩化ビニール樹脂の傷から雨で染み込んでショートしたとみられる。雨が原因とされることから、天候が良かった21日は被害が確認されていないという。

 中部電は「ご迷惑を掛け、おわびする。傷が付きにくい電線への交換を今後も進めていく」としている。

「産経WEST」のランキング