産経WEST

【ビジネスの裏側】まだ見ぬ絶景は島にあり…増える「離島ツアー」 政府も支援

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
まだ見ぬ絶景は島にあり…増える「離島ツアー」 政府も支援

長崎県対馬市の白嶽。天然記念物の原始林も見られる山歩きの人気スポットで、頂上は石英斑岩が顔を出し、神秘的な姿が古くから信仰の対象ともなっている 長崎県対馬市の白嶽。天然記念物の原始林も見られる山歩きの人気スポットで、頂上は石英斑岩が顔を出し、神秘的な姿が古くから信仰の対象ともなっている

 日本には約6850もの島があることをご存じだろうか。このうち人が暮らす「有人離島」は約420。過疎化が進む半面、手つかずの自然が残る。知られざる絶景を一目見ようと、今こうした離島への旅が増えている。観光地としての魅力をアピールして離島を活性化するため、政府が支援制度を充実。官民連携も始まった。(田村慶子)

10年で6倍増

 阪急交通社は全国8都道府県12地域の46島でツアーを催行し、昨年の旅行客数は平成18年から約6倍に急増した。

 国内旅行の強化策として約20年前に始めた離島ツアーだが「珍しい高山植物や絶景を写真に収めたり、ブームに沸くサイクリングやハイキングを楽しんだりできる場所も豊富で、人気が高まっている」(広報担当者)と話す。

 同社は3月、公式ホームページに離島の旅を特集した「リトタビ」(http://www.hankyu-travel.com/kokunai/ritotabi/)も開設。各地へのチャーター便を用意し、利尻・礼文島(北海道)には関西国際空港-稚内空港、隠岐の島(島根県)には名古屋空港-出雲空港と現地に近い空港への便を増やすだけでなく、島への直行便も確保する。

続きを読む

このニュースの写真

  • まだ見ぬ絶景は島にあり…増える「離島ツアー」 政府も支援
  • まだ見ぬ絶景は島にあり…増える「離島ツアー」 政府も支援
  • まだ見ぬ絶景は島にあり…増える「離島ツアー」 政府も支援

「産経WEST」のランキング