産経WEST

【広島リーグ優勝】胃がん闘病の広島赤松が胴上げ参加「複雑だけどうれしい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【広島リーグ優勝】
胃がん闘病の広島赤松が胴上げ参加「複雑だけどうれしい」

優勝を決め喜ぶ広島・赤松真人(左)と菊池涼介=甲子園球場 優勝を決め喜ぶ広島・赤松真人(左)と菊池涼介=甲子園球場

前のニュース

 胃がんの手術から復帰し、リハビリを続けている広島の赤松が優勝の胴上げに参加した。赤いユニホーム姿で歓喜の輪に加わり、「こういう病気で(ナインに)ついていっただけ。複雑は複雑。でも、うれしいはうれしい」と胸中を明かした。

 2010年には20盗塁を決めた通算136盗塁のスーパーサブ。ただ、昨年の12月に初期段階の胃がんと判明し、今年1月に切除手術を受けていた。その後は戦列復帰に向けて汗を流しており、チームの暖かな配慮に「(今季は)何もしなかったですけど。励みになりました」と感謝した。

 昨季89試合出場の35歳は、若手の多いチームにあって、欠かせぬ存在。「みんなが応援してくれているし、自分が恩返ししないと。自分が頑張ることが恩返しになる」と誓いを新たにしていた。

次のニュース

のニュース

の写真

  • 【広島リーグ優勝】地元凱旋にファンら拍手・歓声 広島駅
  • 【広島リーグ優勝】優勝セール、三越も
  • 【広島リーグ優勝】「ビールかけTシャツ」発売、長蛇の列 マツダ
  • これを着てファンもビールかけだ―37年ぶりリーグ連覇・広島カープ、「ビールかけ用Tシャツ」発売
  • 【動画】日本一という“忘れ物”を取りに-カープ2連覇に歓喜、真っ赤に染まった広島
  • 【広島リーグ優勝】「やつらは本当に頼もしい」緒方流 チーム内競争と徹底した体調管理
  • 【広島リーグ優勝】胃がん闘病の広島赤松が胴上げ参加「複雑だけどうれしい」
  • 【プロ野球】マジック1の広島、ヤクルトに惜敗 セ・パ同日Vならず
  • 【プロ野球】広島の4番松山、先制弾含む3安打2打点「自分たちで決める」
  • 【プロ野球】広島バティスタが10号ソロなど大暴れ
  • 【プロ野球】広島がDeNAに競り勝つ 広5-4D
  • 【プロ野球】広島2度のビッグイニングで圧勝、1番田中が火をつけ打線爆発

「産経WEST」のランキング