産経WEST

「のんき」が長寿の秘訣 愛媛・西条の岡田さん100歳、中村知事がお祝い

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「のんき」が長寿の秘訣 愛媛・西条の岡田さん100歳、中村知事がお祝い

中村知事(右)の訪問を喜ぶ岡田さん夫婦=愛媛県西条市 中村知事(右)の訪問を喜ぶ岡田さん夫婦=愛媛県西条市

 老人の日(15日)にちなみ14日、愛媛県の中村時広知事が西条市北条の岡田綱一さん(100)宅を訪ね、知事祝状や内閣総理大臣祝状などを手渡した。

 中村知事がお祝いを述べると、岡田さんは「人生の1ページを飾ることができ、幸せです。励みになります」と喜んだ。岡田さんの家族は子供3人、孫3人、ひ孫1人で、今は妻と三女との3人で暮らしている。

 岡田さんは地元の多賀尋常高等小学校を卒業後、旧国鉄(JR)に入社。20歳の時に徴兵検査を受け、海軍通信学校(神奈川県横須賀市)に入校後、ジャワ島(インドネシア)の通信隊を経て、海軍兵学校(広島県江田島市)通信科の教員時代に終戦を迎えた。

 戦後は国鉄に戻り、蒸気機関車などの車掌として勤務。定年後は自治会長などを務め、今は野菜づくりやグランドゴルフを楽しむ日々という。

 長寿の秘訣は「よく寝て、くよくよせず、のんきに暮らし、体を動かすこと」と話した。

 愛媛県は100歳を迎える長寿者(大正6年4月1日~同7年3月末までの出生者)に祝状や祝品を贈る。県長寿介護課によると、県内の100歳以上の高齢者(1日現在)は1116人と過去最多になっている。

「産経WEST」のランキング