産経WEST

神戸・長田で発砲、男性死亡 抗争事件で捜査 任侠山口組代表狙ったか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸・長田で発砲、男性死亡 抗争事件で捜査 任侠山口組代表狙ったか

発砲事件の現場付近を調べる兵庫県警の捜査員ら=12日午前、神戸市長田区五番町 発砲事件の現場付近を調べる兵庫県警の捜査員ら=12日午前、神戸市長田区五番町

 現場は市営地下鉄長田駅の北東約500メートルの住宅街。

 神戸山口組は指定暴力団山口組と対立抗争状態にあるほか、今年4月には離脱した勢力が「任侠団体山口組」(後に任侠山口組に改称)を結成。任侠山口組は2回にわたって記者会見を開き、神戸山口組の井上邦雄組長(69)の組織運営を批判するなど、挑発的な行動を繰り返していた。

 警察庁によると、任侠山口組が離脱する前の平成28年末の神戸山口組の構成員は約2600人。任侠山口組は500~600人程度とみられている。

このニュースの写真

  • 神戸・長田で発砲、男性死亡 抗争事件で捜査 任侠山口組代表狙ったか
  • 神戸・長田で発砲、男性死亡 抗争事件で捜査 任侠山口組代表狙ったか
  • 神戸・長田で発砲、男性死亡 抗争事件で捜査 任侠山口組代表狙ったか

関連トピックス

「産経WEST」のランキング