産経WEST

【衝撃事件の核心】マルチまがいも横行する中、ビットコイン・セミナーが犯人と被害女性を結びつけた…強殺事件の意外な接点

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
マルチまがいも横行する中、ビットコイン・セミナーが犯人と被害女性を結びつけた…強殺事件の意外な接点

滋賀県多賀町の山林で、行方不明となった野田みゆきさんを捜索する捜査員ら=7月31日午後(本紙ヘリから) 滋賀県多賀町の山林で、行方不明となった野田みゆきさんを捜索する捜査員ら=7月31日午後(本紙ヘリから)

 両県警は西田容疑者宅の捜索で野田さんのスマホを発見。通信記録などから、西田容疑者が7月に入り、野田さんのIDとパスワードを使い、野田さんのビットコインを自分の口座に移し、約30万円を現金化していたことが分かった。

 捜査関係者によると、西田容疑者は野田さんが関わるビットコインの取引セミナーで知り合ったという。野田さんが会員として勧誘していたとみられる。

仮想通貨バブル

 2009年に誕生したビットコインは、国の中央銀行が管理しないインターネット上の仮想通貨として商品購入などに使える。ネット環境があれば世界中で使え、送金手数料が金融機関より安く、スマホの専用アプリで買い物の決済も可能など利便性が高いことから利用者が増えている。

 また価格高騰から投資目的としても人気がある。国内の大手取引所では5月に1ビットコインが20万円を突破し、仮想通貨の取引所を登録制とすることを盛り込んだ資金決済法などの改正案が5月25日の参議院本会議で可決、成立した。これで「お墨付きを得た」としてさらに価格が高騰、8月に入り40万円を超えた。

 8月1日にはビットコインが規格をめぐって別の仮想通貨、ビットコインキャッシュとに分裂。取引所が入出金を一時停止するなどしたが、大きな混乱はなく、その後も価格上昇を続けた。ネット上にはこのほか、イーサリアムやリップルなど700種以上の通貨が存在し、仮想通貨バブルの状態を呈している。

続きを読む

このニュースの写真

  • マルチまがいも横行する中、ビットコイン・セミナーが犯人と被害女性を結びつけた…強殺事件の意外な接点
  • マルチまがいも横行する中、ビットコイン・セミナーが犯人と被害女性を結びつけた…強殺事件の意外な接点

関連トピックス

「産経WEST」のランキング