産経WEST

【北朝鮮情勢】6回目の核実験に被爆地から怒りと失望

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
6回目の核実験に被爆地から怒りと失望

 広島市中区の原爆資料館では午後4時半、直前の核実験からの日数を示す「地球平和監視時計」をリセットし、「359」だった日数が再び「0」に戻された。平成13年8月の設置以来、リセットは24回目。ボタンを押した志賀賢治館長は「これが一番嫌な仕事。核兵器を使えば、どんなことになるか訴え続けてきたが、それが伝わっていないことにむなしさを感じる」と語った。

 同市の松井一実市長もこの日、「被爆者の辛く悲しい経験に基づく平和への切なる願いを踏みにじる許し難い暴挙であり、激しい憤りを覚える」とする抗議文を北朝鮮に郵送した。

「産経WEST」のランキング