産経WEST

熊本地震「孤独死」9人に…みなし仮設で新たに1人死亡

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


熊本地震「孤独死」9人に…みなし仮設で新たに1人死亡

 熊本市のみなし仮設住宅で7月26日に70代男性が死亡しているのが見つかり、誰にもみとられずに死亡する「孤独死」の状態だったと同県が31日、発表した。孤独死したとみられる熊本地震の被災者は、県内で計9人となった。

 みなし仮設住宅は、行政が既存の民間賃貸住宅を借り上げたもので、熊本県では6月末時点で計3万4千人以上が入居。熊本市によると、玄関のドアノブに買い物袋がかかっていたのを不審に思った近隣住民が管理会社に連絡した。警察の立ち会いの下、同社が遺体を発見した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング