産経WEST

キヤノン、宮崎に新工場、南九州大キャンパス跡地に 需要拡大にも対応

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


キヤノン、宮崎に新工場、南九州大キャンパス跡地に 需要拡大にも対応

 キヤノン傘下の宮崎キヤノン(宮崎県木城町)が同県高鍋町にある大学キャンパスの跡地に工場を新設する方針であることが30日、分かった。キヤノンは製造拠点の国内回帰を進めており、需要が拡大した際に柔軟に対応できるようにする。

 地元関係者によると、南九州大のキャンパスの校舎などを解体し、新たに工場を建設する。デジタルカメラを製造するとみられている。敷地面積は約30ヘクタールで、2019(平成31)年ごろの操業を予定しているという。

 キヤノンは九州では他に、長崎県や大分県の工場でもデジタルカメラの製造を手掛けている。

「産経WEST」のランキング