産経WEST

大阪府庁職員装った特殊詐取、「受け子」の小太り男の画像公開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪府庁職員装った特殊詐取、「受け子」の小太り男の画像公開

80代女性から現金をだまし取ったとされる男(大阪府警提供)  80代女性から現金をだまし取ったとされる男(大阪府警提供) 

 大阪市住之江区で7月、80代の無職女性が大阪府庁や金融庁などの職員を装った男らに現金320万円をだまし取られる特殊詐欺事件が発生し、府警捜査2課は28日、女性から現金を受け取った「受け子」が写った画像を公開した。

 府警によると、女性宅に7月下旬、府庁職員を名乗る男から「詐欺事件があり、預金の保護をしているので口座の残高を教えてほしい」と電話があった。金額を教えた後、金融庁職員を装った男から電話で「いったん預かった上で保護する。今から金融庁の者が金を取りに行く」と指示があり、自宅を訪ねた男に320万円を渡したという。

 公開されたのは女性宅の近くの防犯カメラ映像で、30歳くらいの小太りの男。白いシャツにグレーのズボン姿だった。情報提供は府警住之江署刑事課知能犯係((電)06・6682・1234、内線346)。

このニュースの写真

  • 大阪府庁職員装った特殊詐取、「受け子」の小太り男の画像公開

「産経WEST」のランキング