産経WEST

和歌山・太地町長がフェロー諸島の町訪問 「同様のクジラ文化持つ」姉妹都市提携を協議

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


和歌山・太地町長がフェロー諸島の町訪問 「同様のクジラ文化持つ」姉妹都市提携を協議

 捕鯨やイルカ追い込み漁で知られる和歌山県太地町は28日、三軒一高町長が、同様の漁を行っている北大西洋のデンマーク領フェロー諸島の町クラクスビークを21~27日の日程で訪れ、姉妹都市提携に向けた協議を実施したと明らかにした。訪問中を予定していた協定書調印は9月以降に先送りされた。

 太地町によると、先送りは、クラクスビーク側が議会との調整が必要だとしているため。三軒町長は現地で漁業関係機関などを訪れ、それぞれの生活や文化について意見交換。クラクスビークのスコルハイム町長とも会談した。同町長は姉妹都市提携に関し「太地町のビジョンはよく分かった。9月開催の議会で話し合い、返事をしたい」と述べたという。

 三軒町長は訪問を終え「同様のクジラ文化を持つ自治体として多数の共通点を確認することができた。(姉妹都市提携について)先方からの返事を待ちたい」とするコメントを出した。

「産経WEST」のランキング