産経WEST

近江、松阪、米沢…全国のブランド牛が一堂に 大津で牛肉サミット

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近江、松阪、米沢…全国のブランド牛が一堂に 大津で牛肉サミット

米沢牛で作ったコロッケを買い求める来場者=27日、大津市 米沢牛で作ったコロッケを買い求める来場者=27日、大津市

 全国の牛肉のブランド銘柄と自慢の料理が一堂に会した祭典「牛肉サミット」が26、27の両日、大津市の大津港一帯で開かれた。地元・近江牛をはじめ、松阪牛(三重)や米沢牛(山形)などのブランド牛を含む22店舗が並び、訪れた家族連れらは、各地の肉を食べ比べていた。

 7回目となる今回は、山形県から沖縄・石垣島まで県内外から22店舗が参加。牛肉の銘柄も熊本名物「肥後あか牛」など過去最多の9銘柄がそろい、ステーキやハンバーガー、コロッケなど趣向を凝らした自慢の牛肉料理が並んだ。

 両日とも炎天下の中での開催となったが、人気店には長蛇の列ができ、昼には売り切れるメニューも。来場者らはビールやかき氷を片手に牛肉料理に舌鼓を打ち、お気に入りのメニューに1票を投じていた。

 岐阜県大垣市から訪れた会社員、浅野真奈美さん(32)は「これまで3回ほど来ているが、おいしい各地の肉が食べられるし、毎年新しいメニューも出てくるので楽しい」と話していた。

「産経WEST」のランキング