産経WEST

捜査名目で女性宅訪問…福岡県警警察官を減給

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


捜査名目で女性宅訪問…福岡県警警察官を減給

 福岡県警は24日、捜査名目で事件関係者の女性宅に上がり抱き付いたなどとして、中央署で薬物捜査を担当する男性巡査部長(35)を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分とするとともに、公務員職権乱用の疑いで書類送検した。県警によると「性的な接触ができると思った」と供述し、同日付で辞職した。

 県警によると、巡査部長は5月22日午後7時ごろ、薬物事件の関係者で、福岡市に住む30代女性に「事件で聞きたいことがある」と電話して自宅を訪問。缶ビールを要求し、すしの提供を受けた他、抱き付いて体を触った。女性から署に相談があり、発覚したという。

 県警は他に、昨年7月~今年3月、自宅と出張先の警察署や県警本部との往復に際し、計88回にわたって公用車を不適正に使ったなどとして、東署の男性巡査部長(46)を減給100分の10(1カ月)の懲戒処分とした。

「産経WEST」のランキング