産経WEST

広島港でヒアリ疑い…コンテナターミナルに設置のわなで発見

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


広島港でヒアリ疑い…コンテナターミナルに設置のわなで発見

 広島県から港の管理を委託されている「ひろしま港湾管理センター」は23日、広島港のコンテナターミナルに設置していたわなで、強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」の疑いがあるアリが確認されたと明らかにした。専門家がヒアリかどうか調べている。

 環境省は、中国などからの定期航路がある港を対象に調査。同センターによると、広島県ではこれまでヒアリは確認されていないが、23日朝に捕獲用のわなを回収していた際、似たアリを発見した。

「産経WEST」のランキング